フランクミュラーのカサブランカ

フランクミュラーのカサブランカ

フランクミュラーは、近年人気の高級時計のブランドです。
その中に、カサブランカというモデルが存在します。
ここでは、フランクミュラーのカサブランカについて説明していきたいと思います。
フランクミュラーのカサブランカは、実はこのブランド初のステンレススティール・モデルなんです。
カサブランカのモデル名の由来は、映画『カサブランカ』ですが、このモデルのコンセプトそのものも1940年代、ヨーロッパの人々の心に響く映画となったカサブランカから、インスピレーションを得ているのだそうです。
はじめて使ったとされるステンレススティールはサハラ砂漠の砂塵から、夜光ダイアルは街灯もないような真っ暗な夜道から、カーフベルトは身の置きようのない暑さから、それぞれ思いついたものです。
では、なぜこのカサブランカを世に送り出そうとフランクミュラーは考えたのでしょうか?
実は、フランクミュラーは、もっともっとたくさんの人々にフランクミュラーの腕時計を着けてもらいたいと思っていたのです。
ですから、カサブランカが登場するまでに好んで使用していた高価な金無垢素材を使うことなく、比較的低価格で抑えることのできるステンレススチール素材を存分に使ったスタンダードモデルとしてカサブランカをリリースしました。
その結果、多くの新しいフランクミュラーの愛用者を獲得することができ、たくさんの支持を得ることができたのです。
素材のレベルを下げても、その風格はそのままにフランクミュラーのカサブランカは今も愛され続けています。