フランクミュラーの腕時計

フランクミュラーの腕時計

近年、類まれなる才能を惜しみなく腕時計に注いでいるブランドといえば、フランクミュラー以外には思いつかないほど、その人気ぶりには素晴らしいものがあります。
腕時計を生み出し、熱狂的ともいえるファンに支えられるブランドとしては、驚くほどに若いフランク・ミュラーはその世界でもひときわ異彩を放つ存在だと言えるでしょう。
フランクミュラーの創始者でもありブランドと同名のフランクミュラーは、幼い頃から時計の仕組みや仕掛けに興味がある少年でした。
ジュネーブ時計学校において才能を開花した彼は、卒業後は希少な時計の修理などを行っていたのですが、1983年、それまで腕時計ではなしえなかった複雑機能を搭載することに成功し、世界中をあっと驚かせたのです。
このことがきっかけで、彼は天才時計師時計の魔術師などと称されその名を世界に知らしめることとなりました。
フランクミュラーが25歳の時のことでした。
その後も彼は、独創的で時間というものの存在を覆すような既成概念にとらわれない腕時計をどんどん発表していきました。
フランク・ミュラーの腕時計の裏蓋には、必ず「Master of Complication(複雑時計の名匠)という文字が刻まれています。
彼の腕時計作りに対するプライドがそこに現れているんですね。
では、フランク・ミュラーの腕時計が、たくさんの人の心を魅了して止まない理由は、どこにあるのでしょうか?
おそらく、彼の腕時計が斬新なデザインの中に、古きよき時代の技術はそのままに、それでいて奇抜な美の世界を展開しているからに違いないでしょう。
彼が世に送り出すフランクミュラーの腕時計は、自由に時を刻む逸品なのかもしれません。