エルメスのバーキン

エルメスのバーキン

人気高級ブランドであるエルメスは、1837年にフランス人のティエリ・エルメスがパリに高級馬具の製造工房を開業したのが始まりです。
そしてエルメスは馬具製作のノウハウをもとに、バックや財布などの皮革製品に事業を転換していき、現在のエルメス成功につながっています。
さて、エルメスのバーキンは、エルメスを代表する高級バッグで世界中の人々の憧れの的となっています。
このエルメスのバーキン、もともとは、サック・オータクロアを原型に作成されたバッグでしたが、バーキンの機能的で美しいバッグのデザインは、またたく間に原型であったサック・オータクロアの人気を追い抜きました。
ヨーロッパをはじめ世界中に、エルメスバーキンのブームを巻き起こしました。
エルメスのバーキンは、当時のエルメス社長が、たまたま乗った飛行機の中で、フランスで活躍をする人気女優であったジェーン・バーキンと出会ったことにより誕生したというエピソードがあります。
そのとき。
、ジェーン・バーキンは仕事道具を藤かごのバッグに詰めて持ち歩いていたそうですが、当時のエルメス社長が不便そうに荷物を出し入れしているの姿を見かけて、「エルメスが理想のバッグを作る」と提案すると、彼女が快諾し、自分の理想に近いバッグの製作をエルメスにオーダーしたことに由来しています。
ジェーン・バーキンのリクエストに応える形で容量はたっぷりしながらも整理が簡単に行える機能的で丈夫なバッグ、エルメスバーキンが完成しました。
エルメスのバーキンは、他社のバッグよりも高額ですが、廃盤モデルや希少モデルによっては一層高額なプレミア価格が設定されているものもあります。
エルメスのバーキンは世界中のセレブをはじめ、現在でも多くの人々に愛され続けています。