エルメスのベルト

エルメスのベルト

フランスの人気ブランドであるエルメス社は、1837に年馬具工房として創業されました。
自動車の発展と馬車の衰退を予見して、鞄や財布などの皮革製品に事業を拡大していき現在に至っています。
ブランドのロゴに用いられている、馬具工房に由来するデュック(四輪馬車)とタイガー(従者)は「エルメスは、最高の馬車を提供します。
それをどう使うかはお客様ご自身です」という意味で主人の姿は描かれていないことで有名です。
エルメスは、豊富な馬具製造技術をベースに、次々と時計、服飾品、装飾品、香水などへ進出していき、これら製品のデザインから製造、そして販売と、すべてを本社で手がけています。
さて、エルメスのベルトは、有名なケリーバッグや、バーキンバッグなどと同じ厳選された高級素材が使われています。
エルメスには、世界中から上質の革が取り寄せられており、温度や湿度に細心の注意を払って保存されています。
エルメスのベルトやバッグに使われるのは、牛革のなかでも丈夫なバット部分だけで、この牛革も1万頭から30枚しかとれない無傷なものを使わなければならないという厳しい条件をくぐりぬけた厳選素材が用いられています。
エルメスのベルトは、男性がスーツを着る時に使うものからカジュアルな洋服に合わせるデザインまで、仕事の時もオフの時も、どちらでも自由に使いこなすことが出来るデザインがあり、エルメスの素晴らしさを表現しています。
エルメスのベルトは、ケリードッグ、マルティーヌ、エトリヴィエール、ほかにもリバーシブルで使えるコンスタンスベルトなど多種多様にあり、どれをとってもエルメスらしい、品のあるベルトばかりです。