ルイ ヴィトン 長財布

ルイ ヴィトン 長財布

ルイ ヴィトン長財布は、素材の使い方へのこだわりや、洗練されたデザイン、爽やかでシンプルでありながら、華やかさも合わせ持っており、なおかつ手の届きやすいものとして、世界中の人々に愛されてきました。
ルイ ヴィトンの財布の素材は、エナメル加工されたパテントレザーや、明るい色合いのマルチカラーキャンバスなど、個性的なものが揃っています。
アコーディオンのように大きく開くようになっていたり、ポケットなどの収納部が多く付いていたりと、使い勝手が良いのもルイ ヴィトンの財布の良いところです。
色柄の種類が多いことでも定評があり、黒、白、茶、黄、ピンク、マルチカラー、パンダ、マンダリン、パープルなどがあります。
形状の特徴別に見ると折財布、がま口折財布、ダブルホック折財布、二つ折長財布、三つ折長財布などの形状が人気です。
他に、アコルディオン・チェーン付き長財布などがあり、これも普段使いできるように、広々と使える工夫がなされています。
ルイ ヴィトンの長財布と言うと、大人が持っているもの、という印象でしたが、今では老若男女問わず、幅広い年齢層から好かれています。
特にモノグラムの、カード用ポケット付きの長財布に人気があります。
あと、ラウンドファスナーと呼ばれる長財布も、サッと出せて、しっかりお金やカードを管理でき好評です。
ルイ ヴィトンの、すべての製品に言える事ですが、モノグラムはとても人気がありますが、他のシリーズにも隠れた逸品はたくさんあります。