ルイ ヴィトンの魅力

ルイ ヴィトンの魅力

ルイ ヴィトンは1854年パリに世界初の旅行鞄専門店で、ブランドの王様として君臨しているフランスが生んだスーパーブランドです。
本国のフランスやヨーロッパ各国での人気は群を抜いていますが、フランス、ヨーロッパだけに留まらず、世界中の国で愛されています。
日本においても、人気は非常に高く、多くの人々から圧倒的な支持を受けています。
街行く人を注意深く見てみると、本当にルイ ヴィトンのアイテムを持っている人の多さに驚くはずです。
バッグや財布、アクセサリーなど本当に数多くのファッションアイテムを手がけていますが、ルイ ヴィトンを代表するものといえば、バッグです。
ルイ ヴィトンは、もともとフランスにおいて、バッグやトランクを手がけていた小さな会社でした。
しかし小さい会社ながら、非常に卓越したバッグ作りの技術を持っていて、そのノウハウは世界中で賞賛されました。
ルイ ヴィトンのバッグの完成度が、飛びぬけているのは、こうした理由からなのです。
ここで、レザーよりも軽く、防水加工の灰色のキャンバス地で覆われた平らなトランクを製作し、コピー商品の流出を防止するために、世界で最初にモノグラム柄を用いました。
ルイ ヴィトンの魅力は、デザイン性・機能性・実用性を兼ね備え、使う程に生まれる味わいが、多くのファンを虜にしてきました。
最近はラインも充実しており、性別・年齢を問わず使用できる商品や、毎シーズン発表される新しいコレクションで、多くの人々の注目を集めています。